PARTNERS(パートナーズ)はもしかして詐欺なのか?詐欺ビジネスに引っかからないためのポイントとは?

公開日:  最終更新日:2020/10/14

PARTNERS(パートナーズ)が詐欺だったらどうしようと思う方は必見?!

PARTNERS(パートナーズ)を始めようとする人、興味をもつ人の中には「詐欺だったらどうしよう」と不安になる人も少なくないと思います。

PARTNERS(パートナーズ)は投資を扱ったビジネスとなりますが、過去には投資を種とした詐欺商材が出回った背景や、また単純に投資が上手くいかず焦げ付かせてしまうのではないかという不安もあると思います。

商材そのものに詐欺の要素がなくても、実際に収入にならなかったらそれは詐欺だと思い込んでしまう人もいることでしょう。

まず釘を刺しておくべきこととして、投資そのものは何もやましいことはありません。投資で立派に稼いでいる人もたくさん存在します。

ではなぜそれが詐欺と結びついて考えられるかというと、お金が関わること、そして素人には手を出しづらいものだからこそ、尤もらしいことを言うと簡単に信じてしまう人がいることにその背景があります。

ではPARTNERS(パートナーズ)はどうなのか、そして詐欺にあわないためにはどういうことに注意すればいいのか、共に考えてみたいと思います。

PARTNERS(パートナーズ)を詐欺とする理由は現状見当たらない?

ネットビジネスにおける詐欺の中でよく見る手口は、高い入会料・契約料を支払いながらも、見合った成果が得られない、というケースです。

収入を得るタイプのものであればそれだけの収入に繋がらなかったり、他にも恋愛テクの伝授や運勢向上などを謳ったものも、物によってはそれに当てはまるかもしれません。

PARTNERS(パートナーズ)はというと、こちらも元々始めるにあたって入会料が必要となるものでした。もしその入会料分の収入が得られなかったら、詐欺ということになると思います。

ただ現在、PARTNERS(パートナーズ)は無料モニターを募集しています。

モニターというものは、その商品やサービスの質の向上を目的に設けられるものです。

PARTNERS(パートナーズ)で得られた収入というのは、その報酬に繋がるという認識になるでしょう。

おそらくこのPARTNERS(パートナーズ)自体がまだ生まれてから間もなく、無料モニターによってその実績を築こうとしているタイミングなのではないでしょうか。

なので公式HP内で紹介されている収入例がそっくりそのまま誰にでも当てはまるかとなると、それはまだ分かりません。

しかし無料モニターということで参加できるなら、結果的にダメだった場合でも詐欺とはならないと思います。

詐欺かどうか判断できるのは、有料で会員を募集し、その費用と収入が見合わなかった場合、ということになるのではないでしょうか。

PARTNERS(パートナーズ)が詐欺かも?とゆっくり判断する頃には無料期間が終わっているかも?

詐欺を警戒する人の中には、「良い口コミや評判が聞こえてきたら始めてみてもいいかな」と考える人もいると思います。

もちろんそれでもいいかもしれませんが、PARTNERS(パートナーズ)に関して言うと、おそらくその頃には有料化していることでしょう。

本来いくらかかるものかは分かりませんが、毎週20万円も稼げるようなものだと、1万円や2万円といった金額では足りないと思います。

それなりの金額が必要になるとなったとき、先に挙げたような人はおそらく「これだけの金額を払って詐欺だったらどうしよう」という考えになってしまい、そのままやらずに終わってしまうことでしょう。

それよりはPARTNERS(パートナーズ)を無料で始められるうちに始めてしまったほうが、結果に関わらずお得感は強いと思います。

ここは人それぞれ意見が分かれるところですし、どちらが正解というものでもないと思います。

ただせっかくお金を稼ぐためのものですから、その初期費用は抑えられるに越したことはありません。

まさに早い者勝ちのネットビジネスになる可能性があるので、そのチャンスは確実にゲットしておきたいものです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑